フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミルヒー先生のその後
先週のミルヒー先生のコンサートをビデオで撮影していました。(こちらではコンサートのビデオ撮影がOKな場合も多いのです。)これを娘が習っている日本人のバイオリンの先生に見てもらいました。感想はすごい上手とのことでした。バイオリニストもオーケストラなどで長くやっていくと他の音楽家とハーモニーを奏でる能力は磨かれる一方で個人でのバイオリン演奏技術は落ちてしまうことがあるそうなのですが、ミルヒー先生は高いレベルを維持されているそうです。また室内楽でもあそこまで表現力も豊かな人は見たことはないとのことでした。“あの先生はオーケストラの枠に収まりきらない”と言っている人がいましたがこういうことかと分かりました。

ところでミルヒー先生はコンサートで張り切り過ぎた反動で風邪をひかれたそうで、翌週のレッスンは休みでした。その次の週には元気に復活していました。11月にも12月にもコンサートをやるそうで、レッスンと次のコンサートに向けて元気いっぱいでした。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。