フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GLOBAL LEADER SERIES
INSEADでは授業とは別にグローバル企業のCEOなどのリーダーを招いた講演会が行われています。今週はRio Tintoというグローバルな資源・鉱山会社のチェアマンが来ていたので僕も話を聞きに行ってきました。Rio Tintoという会社のことは僕は知らなかったのですがヨーロッパ・アフリカ・アメリカ・オーストラリアに鉱山を持っており、鉄鉱石・銅・アルミニウム・ダイヤモンド・石炭を産出する資源メジャーです。資源高の現在では影響力のある世界的な大企業と言ってよいと思います。

講演のテーマは“Sustainable business is good business(持続可能なビジネスが良いビジネスだ)”でした。もともと鉱山会社は炭鉱などで人権無視のような状況で働かせたり、公害を引き起こしたりと社会問題が起きていました。しかし現在は環境や地域社会などとの関係も重視しないと長期的で持続可能なビジネスにはなりえないとのことでした。プレゼンテーションでは鉱山・周辺環境・労働者の写真をたくさん見ながら聞いたのですが、このような話はここ数年のトレンドでありきれいごとを並べられた感もあってあまりいい印象はありませんでした。

そこで学生からの質問の時間になったのですが、そこから一気に盛り上がってきました。中国人の学生が“まずは収益を上げることに専念してリッチになった後で環境問題に取り組めばよいという考えがあるがどう思うか?”と質問しました。これに対する回答は“そのような考え方でビジネスを行うのはグローバリゼーションの進んだ現状では現実的ではない。Rio Tintoは人権や環境に対する意識がまだ低い地域で鉱山を開発する場合にも、アメリカやオーストラリアで鉱山を開発するときと同様に人権や環境に配慮して地域社会とも良い関係を築くように努力している。Rio Tintoのようなグローバルカンパニーの役目はグローバルで最も良いと考えられているスタンダードを広めることである。このことの意義を理解してもらうには時間がかかるかもしれないが取り組んでいく必要がある。また中国のリーダーは持続可能なビジネスの重要性に既に気付いているから中国も変わっていくはずだ。”とのことでした。

資源・鉱山会社では政府との関係も重要です。もしもコンペティターが人権や環境を犠牲にした形で経営してその分の利益をその国の政権に賄賂として使っていたらどうするかとも質問がされました。これについては徹底的なコミュニケーションで対応するそうです。政府・地域住民と話をするだけでなく、発展途上国の場合には世界銀行も関わっていることが多いので世界銀行と協力して政府とコミュニケーションをとることもあるとのことでした。また財務的なリターンにフォーカスしている投資家がいるのではとの質問に対しては、投資家に対しても自分たちの戦略・価値観を訴えているとのことでした。財務的な数値だけで全てを表すことは難しく、これも大きなチャレンジだとのことでした。また資源を買ってくれる顧客でもティファニーなどは持続可能な経営をされている鉱山からしかダイヤモンドや金を仕入れないそうで、Rio Tintの方針に対しても支持が得られているとのことです。

投資家、顧客、コンペティターなどとの関係ではまだまだチャレンジもあるが持続可能なビジネスを本気で追及していることがよく分かりました。またグローバリゼーションをグローバルで最も良いと考えられているスタンダードを広めることと捉えて事業を行っている経営者に僕は会ったことがなかったので、こんなスケールで考えられる経営者がいるのかと感動しました。グローバルなリーダーとはどうあるべきかを学ぶ良い機会になりました。

http://www.riotinto.com/whoweare/3632_chairman.asp


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。