フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Career Counselling
INSEADではP1の授業と平行して就職関連の活動もはじまっています。まずこの時期にはSelf-Assessmentをやることになっています。内容は大学生で就職活動がはじまるときにやった自己分析と同じようなものです。今さらそんなことをと言う人もいますが、僕は大学生のころから約10年たったところでもう一度やってみるのはいいかなと思ってやっています。ここではまずはツールを使った自己診断をした上で、全体でのワークショップ、個別のカウンセリングと進んでいきました。


INSEADではSelf-Assessmentのためのツールとして以下の3つを提供しています。性格診断のようなもので質問に答えていくと自分のやりたいこと、得意なことや何を重視するかなどが判定されます。やってみると僕はアントレプレナー的なものを求めていると出てきました。そんなつもりはなかったのですが、確かに大企業よりは小さい組織のほうがいいかなと思ってはいるので、あたっているかもとも思いました。もちろんこのようなテストですべてが分かるはずはないのですが、結果をみながら考えてみると別の観点で自分のことを見ることが出来るものだなと思います。

Career Leader http://www.careerleader.com/
Career Anchor http://changingminds.org/explanations/values/career_anchors.htm
MBTI http://www.myersbriggs.org/my-mbti-personality-type/mbti-basics/


次のステップとしてCareer Service主催のワークショップに参加しました。ここでは3つのツールの結果の読み方を教えてもらったり、クラスメートに自分のこれまでの経歴やこれからやりたいことを話してフィードバックをもらったりしました。これは自分の強み・弱みややりたいことをもう一歩踏み込んで考えて、よりクリアに説明するのに役立ちました。


そのあとでさらに踏み込んで個別のカウンセリングを受けました。カウンセラーは14人いてINSEADが外部から連れてきてくれています。僕は1988年にINSEADを卒業後に化学メーカーやコンサルティングファームで働いた後で現在はリーダーシップや人事関連のアドバイザー、コーチ・キャリアカウンセリングやサイコセラピストをやっているそうです。ここではこれまでのツールの結果や今の時点で考えている自分の強み・弱み、これまでにやってきた仕事や今後やりたいことについて話をしました。フランス語などのヨーロッパの言語が出来ない日本人がヨーロッパで働くチャンスがあるかについても聞いてみました。これについてはヨーロッパの企業のトップマネジメントを目指す場合には不利になるかもしれないがある特定の領域で数年間働くのであれば不利にはならないと言われました。それよりもこれまでの自分の経験をどの分野であれば活かせるかを考えたほうがよいようです。僕の場合には日本で製造業のコンサルティングをしていたのは強みになりうるので、ヨーロッパの製造業でサプライチェーンの強化が必要な企業を探してみてはとアドバイスされました。その企業が日本の工場と部品や製品のやりとりがあるグローバルなサプライチェーンを作ろうとしているのであればチャンスはさらに大きいといわれました。

そんなことを話して30分のカウンセリングはあっという間に終わりました。過去の経験を活かしてヨーロッパの企業に対してどのような貢献が出来るかを考えて、これにあてはまる企業をリストアップすることからはじめてはどうかとアドバイスされました。今回の話を自分なりに整理した上で調べてみたうえで年末か年明けに再度キャリアカウンセリングを受けようと思います。


ここまでは具体的な企業名は全然出て来ていません。ヘッドハンターと会うといきなり転職できそうな会社を紹介されてすぐ面接になったりしますが、INSEADでは1年間かけてじっくり探すことが可能なのでこのようなペースで進めることが出来るのだと思います。これは貴重な機会なので焦らずじっくり進めています。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。