フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Oktoberfest(行ってないけど)
ビールの都であるミュンヘンではこの時期にはOktoberfest(オクトーバーフェスト)が行われています。世界各国から600万人が集まり、ドイツビールを飲んでソーセージや鶏肉を食べて、ドイツの歌を歌って大騒ぎする一大イベントのようです。INSEADのクラスメートも週末に片道約8時間のバスに乗って行っていました。

今一番仲良くしている韓国人のクラスメートの奥様はソウルのヒルトンホテルで働いていた時に韓国版オクトーバーフェストを企画していたそうでぜひ本場のものに行きたいと強く希望されました。そこで一緒に行こうかとなって調べはじめたところヨーロッパ内の旅行って結構高くて驚きました。パリからミュンヘンまでの飛行機は約200ユーロで、しかも国際線なので2時間前に空港に来るように言われます。またミュンヘンのホテルはこの時期はすごく高いようで普通のホテルでも一泊100ユーロでは見つけられません。家族で週末に一泊二日で行くと約1,000ユーロ(16万円)ぐらいはしそうです。またちょうどKorea-Japan weekや中間テストと重なったこともあってスケジュールを見ても最長でも30時間ぐらいしかいられなさそうで、これでは割に合わないと思ってやめることにしました。

ところが韓国人の奥様はあきらめきれないようです。そこでドイツのソーセージとザワークラウト(きゃべつの酢漬けを煮込んだもの)にドイツビールをマルシェで買って、韓国人の友達の家でミニオクトーバーフェストをしました。フォンテンブローでもよいソーセージとビールが手に入ったのでみんなでおいしく食べれました。またベルギービールや日本のビールもあったので飲み比べもしてみましたが、ドイツやベルギーのビールもいいけど僕は飲みなれた日本のビールがいいなと思いました。そんな感じで結構盛り上がりながらミニオクトーバーフェストも無事に終わり、韓国人の奥様は少々不満ながらも納得してもらえたようです。
本物のオクトーバーフェストの様子(らしいです)



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。