フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INSEADのパーティ
INSEADではあちこちでパーティがあります。特に週末は多くあり、金曜日か土曜日の夜には全学生を対象にしたパーティが毎週あります。しかもこのパーティは夜10時ごろから朝4時ごろまでやっています。今週は10年ほど前にクエンティン・タランティーノが監督したFrom dusk till dwan(日没から夜明けまで)という映画をパロディしたようなパーティをやっていましたが、まさにその通りです。こんなパーティにしょっちゅう出ているともう体が持たないので各ピリオドの最初と最後などの節目の時だけにしようかと思っています。

その他にもパーティはたくさんあります。フォンテンブローから15分ほど車で行ったところに住んでいるINSEADの学生は庭つきの家に住んでいることが多いのでそこでよくBBQをやっています。先日はINSEADの学生が8人ほど一緒に住んでいるアパートでのBBQに呼んでもらえました。同じセクションには約80人もいるので、一緒に授業を受けていても普段はあまり話ができない人もいるのですがこういう機会だとたくさん話が出来るのでうれしいです。昼間だと家族連れで行けるのもうれしいです。

先日はイタリア人の男たちが同級生の女性だけを招待してディナーをやっていたそうです。食事もよかっただけでなく、会場までの道をキャンドルでライトアップしたり、バラを1輪ずつプレゼントしたりと演出も凝っていたそうで女性陣はとてもロマンチックだったと喜んでいました。さすがイタリア人ですね。

さらにスタディグループ毎の集まりもあります。スタディグループの活動もグループによってやり方が異なります。グループで提出する宿題がある時に最低限の時間だけ集まっているグループがあれば、個人で出された宿題や予習・復習もグループでやっているところもあります。そんな中でうちのグループは勉強に関してはグループで提出する宿題がある時にしか集まらないのですが、勉強と関係のない集まりは毎週1-2回やっています。先週は誕生日パーティとユダヤ人ディナーがあり、今週は日本食を食べたいということなので1.5時間ほど勉強した後で日本食を用意してディナーを一緒に食べました。

日本食はうちの妻の活躍のお陰でなかなか好評でした。インゲンの胡麻和え、寿司(マグロとサケの握りに巻きずし)、天ぷらとそばを作ったのですが、みんな上手に箸を使って喜んで食べてくれました。メンバーの一人が、“日本人の友達が作る日本食を食べれるなんてINSEADに来てよかった”と言ってくれたのはうれしかったです。グループメンバーとの話ではグループワークの中で様々な文化とその中でのリーダーシップの違いをお互いの経験や行動から学び合おうと話しています。お互いのバックグラウンドや個性に対して敬意を持って接しあえるので僕としてもすごくやりやすいですし、こういった人たちの中で日本人として日本食を用意して貢献できたのはうれしかったです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。