フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼稚園での様子
娘が幼稚園に通い始めてから3週目になります。だいぶ慣れたようで最近は午前(8:30-11:30)に加えて、午後(13:30-16:30)も通っています。はじめは日本人の男の子の存在を頼りにしていましたが、最近は日本人は自分だけでも大丈夫だと言っています。今日の午後は日本人の男の子はお休みだったのですが娘は大丈夫だと言うので行かせました。16:30ごろに迎えに行くと幼稚園の庭で元気に遊んでおり、楽しいからまだ帰りたくないと言っていたぐらいなので大丈夫なのだと思います。

今日はお絵かきをしたら出来たところでそれをフランス人の男の子が破ってしまったそうです。それで破れた紙を先生に持っていって破いた男の子を指さすと、先生がその男の子を連れて来て“この子が破いたの?”と聞いたようだったので“Oui”(はい)と娘が答えると、先生はその男の子のことを怒ったそうです。その男の子は泣きだして、先生に別の部屋に連れて行かれたそうです。娘は“あの子は悪いことしたから怒られてたよ。でも4歳の私が泣いてないのに5歳の子が泣くなんておかしいね。”とケロッとしていました。

幼稚園ではフランス語漬けのようなのでフランス語をすぐに覚えるかと思っていましたがまだまだ分からないようです。“Lundi, Mardi---”(月曜日、火曜日・・・・)と続いていく曜日を覚えるための歌やあいさつなどの短い表現は覚えてきているのですが、先生と子供がナチュラルスピードで話している内容については全然わからないようです。そのかわりと言ってはなんですが、英語を覚えてきています。娘の幼稚園はバイリンガル教育をテーマにしています。うちとしては娘には日本語+フランス語でバイリンガルだと思っていたのですが、こちらではフランス語+英語を目指していてフランス人の子供に英語を教えています。フランス人の子供達も英語はほとんど分らない子が多くうちの娘と似たようなレベルにいるので、基本的な表現から教えてくれるので娘にとっても分かりやすいようです。自分の年齢や好きな食べ物の言い方を習ってきてうちでしゃべっていました。

娘がこちらに来て何を学んだかと言われても具体的なものはまだなさそうですが、言葉の通じない外国人を相手にしてもビビらなくなったのは大きな変化だと思っています。この調子でいろいろなところに飛び込んでいく中で刺激を受けて何かを学んで行ってくれるといいなと思っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。