フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォンテンブローの日本人
土曜日でオリエンテーションも終わり、その翌日の日曜日は授業も本格的に始まっていないのでのんびり出来る最後の日になるのではと思っていました。この貴重な時間にフォンテンブローに住んでいるINSEADの学生ではない日本人の方からランチに招待していただきました。パリまで行けば日本人はたくさんいるのですがフォンテンブローには少ないようでINSEADの学生をのぞくと、確認できている範囲では日本人は大人が6名(すべて女性)とそのお子さんだけです。今日はそのうちの一人の方のお宅に4家族が集まってのランチでした。その方はフランス人と結婚してお子さんが3人いるということで大人と子供をあわせると14人も集まっていました。ご主人はフランス人ですが日本語もペラペラなので僕もずっと日本語で話せたのは助かりました。

ランチは12時からと言うことだったですが子供たちを遊ばせながらBBQで魚とソーセージを焼いてまず子供たちに食べさせ始めたのが1時前でした。それから次に大人たちのソーセージと魚を焼いてとやっていると大人がちゃんとした食事をはじめたのは2時ごろでした。いろいろな話をしながらその後にデザート、チーズ、コーヒーと続き、最後にケーキを食べ終わったのは5時過ぎでした。天気もよく広いお庭のテーブルですごく気持ちの良い時間を過ごすことができました。

うちの子供たちは他の子たちと仲良く一緒に遊んでいました。娘にとっては特に7歳のお姉さんがいたのがうれしかったようです。この子は日仏のバイリンガルということだけでも尊敬してしまうのですが、それに加えて1年飛び級して幼稚園の年長から小学校2年生相当のクラスに入りこの9月からは3年生相当のクラスで勉強するそうです。年下の子の面倒もよく見てくれる良いお姉さんでもあり、しっかりと大人とも話をしてくれるので飛び級するのも納得でした。またピアノも弾けるので、うちの娘のバイオリンとあわせて子供のミニコンサートをやってくれました。二人にとっても初めての経験で喜んでいました。授業が始まる前の良い休日になりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

どうもお久しぶりです。すっかりフランス生活楽しんでるようで何よりです。
ところで、Fontainebleauには有名な作家の方も住んでらっしゃいますよね。その辺を歩いてらっしゃったりするんでしょうか...

【2007/09/06 23:05】 URL | mitch #- [ 編集]


mitchさんごぶさたです。おかげ様で楽しくやっています。その作家の方にはぜひお会いしたいと思っているのですがまだ会えていません。マルシェ(市場)でときどき見かけるという噂は聞いたことがあります。

ところでmitchさんはこちらは来られる予定はあるのでしょうか?

【2007/09/07 01:54】 URL | MlleMozart #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。