フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Opening Ceremony(入学式)
いよいよINSEADのMBAコースもスタートです。きょうは学校で事務手続きなどをして、夕方からOpening Ceremony(入学式)に行ってきました。Dean(学長)や81年に卒業してビジネスでも成功したアルムナイのスピーチの中でここに至るまでのMBA受験などで大変だっただろうとコメントされると、これまでの苦労を思い出しながらここにたどり着けたことの喜びが沸いてきました。またスピーチの中で使われていた”Trans-cultural leader”や”Ability to interact people from different culture with different mindset”といった表現は僕がこれからINSEADでやろうとしていることを表していると思いました。1年はあっという間に過ぎていくから様々なチャンスにチャレンジしていって、”One of the best year in your life”にしようと言われて、まさにその通りだと思いました。

その後はカクテルパーティで同級生と話をしてきました。約300人の同級生が集まるので人が多すぎて誰と何の話をしたのかも覚えていないぐらいですが出来るだけ多くの人と話をしてきました。そのうちの何人かとはお互いの国や自分たちのこれまでの仕事のことを話していたところからすごく話が盛り上がり、僕がちょっと考えていたビジネスのアイディアを話したらさらに盛り上がり別の機会にじっくり話すことになりました。これからこういう話が毎日出来るのかと思うとINSEADはすごいところだとあらためて思いました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。