フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


語学学校最終日に向けて
5日間行われるフォンテーヌブローの語学学校も今日で4日目が終わりました。今日は語学学校が終わってからパリに行くはずだったのですが行けませんでした。雨の中急いで駅まで行って電車を待っていると定刻を過ぎても電車が来ません。しばらくするとアナウンスがあり、”2時間電車が遅れる”と言ったように聞こえました。何かの聞き間違いかと思って近くにいたフランス人に確認してみるとどうやら聞き間違いではなく、人身事故で2時間は電車が来ないそうです。(実際のところは3時間後にも電車はまだ来ていませんでした。)

この時間だと渋滞するので車だと2-3時間かかるでしょうから他にパリまで行く手段もないので仕方なく電話して予定を変更してもらい、これは家にこもって一人で勉強しろという意味かと思って帰ってきました。明日は語学学校の授業の最終日で、午後には5分間のプレゼンテーションをします。これがINSEADの卒業要件のフランス語のテストの一部になるので、がんばります。

ところでこの学校の授業はとても楽しいです。毎日それぞれのクラスメートが自分の国、仕事、趣味のことなどを話すのですが、内容がしっかりしているしプレゼンテーションも上手なので聞いていて飽きません。フランス語なのでお互いに深い話まで踏み込めないのですが、これは授業後に英語でいろいろ聞いています。僕はブルゴーニュとシャンパーニュに行って見てきたフランス人のワインの楽しみ方のような軽い話と日本の歴史についてのプレゼンテーションをしました。前日に辞書を何度も使ってフランス語で準備していたので何とかなりました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。