フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パーティ開始 !!
今週は僕は語学学校、他の同級生の何人かはBusiness Foundationという授業開始前のコースが1週間行われています。来週はオリエンテーションがあり、再来週から授業も開始です。同級生も続々と到着しており、まずは学生同士で集まってのパーティがはじまりました。INSEADは“Party School”とも言われています。理由は庭つきの家がたくさんあるからそこでBBQができるとか、フォンテンブローは他に楽しいことがないからとか言われていますが、やはりINSEADの同級生と集まるととても楽しいことが一番ではないでしょうか。同級生と話をしているとあっという間に時間が過ぎていきます。

先週の土曜日はフォンテンブローにいる日本人同級生で集まりました。同級生、パートナー、子供やINSEADに興味があるパリ在住の日本人の方など約20人が我が家に集まってお昼ごろから夕方までずっと話をしていました。うちはテーブルを並べて料理とワインを用意しておくと、他の方が料理やワインをまた持ってきてくれて、あとはずっと話をしていました。うちの子たちと同い年のお子さんも来てくれて子供たち同士で楽しく遊んでいます。僕は子供の面倒をみながら来てくれたみなさんと渡仏後の近況報告やこれから始まる学校の話題などで盛り上がりました。特に何の企画もなくただずっと話しているだけなのに5時間があっという間に過ぎ、もうちょっとこのまま続いてもいいのにと思うほどでした。
マッシュポテト調理中

日曜日は韓国人同級生の家に招待されて韓国料理を食べました。韓国料理は好きなので日本でも焼き肉や韓国家庭料理とよばれるお店によく行っていたのですが、またそれとは違う料理ですごくおいしかったです。そこの家の大家さんとも一緒だったのですが、大家さんの奥様はフランス人と結婚した日本人で3歳のお子さんがいます。奥様はフランス生活がもう5年ということでフランス生活の苦労話なども聞きながら、うちが困っていた病院や薬の話なども聞けたので試してみようとおもいました。子供同士は早速仲良く遊び、うちの子供たちは大家さんの奥様から“1歳からのかっぱえびせん”とかをもらって喜んで食べていました。

月曜日は週末に到着した中国人夫妻と語学学校のクラスメートの日本人が遊びに来てくれました。中国人夫妻はフランスに来る前にドイツ、スイス、イタリアを旅行していたのですが、イタリアのローマでかばんを盗まれて大変だったそうです。彼らとはINSEADに立ち寄ったときに立ち話をしたのですが、イタリアでトラブルがありフランスに来てからもちょっと困っているようだったので夜に食事にでも来てもらうことになりました。急だったので大した準備もできなかったのですが語学学校のクラスメートの日本人に手伝ってもらったりして楽しく食事ができました。

火曜日はお昼に韓国人と日本人の家族が遊びに来てくれて、僕も語学学校のお昼休みに家まで戻ってきました。夜はその韓国人家族ともう一人別の韓国人女性が来てくれました。もうその韓国人家族とはすっかり家族同士でなかよくなったのでワインを飲んでよっぱらって盛り上がっていると、はじめてきた韓国人の才媛(韓国語、英語、フランス語とスペイン語が話せるイギリスのオックスフォードとフランスのソルボンヌでの卒業生)も最初は楽しんでいたのですがびっくりしてきて、何度か “Are you sure ? “(あなたたち大丈夫?)と心配されました。彼女には変なイメージを持たれた恐れがあるので、今度はちゃんとまじめに話をしようと思います。

明日はペルー人家族と会う予定で、明後日はパリまでいくことになっています。こういう会は自分のネットワークを広げるためには重要であり、またMBAで得られるもので最も重要なのはネットワークだという人もいます。遊んでばかりいると言われると否定はしないのですが、でもこれもINSEAD留学生活の中での重要なことだと思っています。このようなイベントの度に料理を準備して支えている妻にも感謝ですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。