フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fontainebleau Langues et Communication
今週はFontainebleauにある語学学校でフランス語の授業を受けます。この学校はINSEADの言語に関する卒業要件の試験を作っており、この試験にあわせた授業をやってくれます。卒業要件をクリアするために最後の追い込みです。先週の木曜日にレベル判定のテストを受けたところレベル3と今回のコースでは一番上のクラスに入れました。実は7月にフランス到着直後にこの学校のディレクターに会ってどうやってフランス語を勉強すべきかのアドバイスをもらっていたのですが、その時と比べて僕のフランス語が格段に進歩しているとディレクターに褒めてもらえました。がんばってよかったです。

今回はINSEADの授業が始まる前の集中コースで、9時から2時間の休憩を挟んで16時までの1日5時間×5日です。生徒はINSEADの同級生ばかりで、僕はペルー人、イギリス人と日本人と一緒に授業を受けています。はじめてINSEADの同級生と授業を一緒に受けて思うのは、みんな優秀で面白い人たちですね。習った表現を使ってちょっとしたロールプレイをやったときも短時間で面白い会話になり、しかも習った表現をうまく活用できています。東京やパリで受けたレッスンよりも充実していました。授業の内容も違いますが、やはり先生や生徒のモチベーション、フランス語力とはまた違う意味でのコミュニケーション能力の高さを感じました。1週間楽しくやれそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。