フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨークでの会社訪問
二日目にはいよいよマンハッタンに入りました。時差ボケで3時頃目が覚めた子供を6時半までなだめすかして朝食を食べてからタクシーに乗りました。ホテルに荷物を預けてワールドトレードセンター跡地に向かいました。摩天楼の高いビルが並ぶ姿に圧倒されて歩いて行くと突然何もない大きな空間が広がりました。まわりのビルやそこに出入りする人の多さを見ながら、ここには他のビルよりも高くてより多くの人が働いていてそれが突然なくなったわけで、これまでに映像で見ていたことと目の前の空間がつながってまた新たな衝撃が走りました。

少し観光もしたところで昔の上司に会ってきました。以前僕が働いていた会社で僕を採用してくれたアメリカ人ですが、半年ほどで辞めてしまいました。その後彼はデンバーでM&Aのアドバイザリーなどをやっていたそうですが最近になってニューヨークで仕事を始めたそうでした。

昔話をしてその後何をしていたのかを一通り話したところでランチをして、これからやりたいことをお互いに話しました。僕のやりたいことと彼のやろうとしていることは共通点も多くあり、また一緒にやれそうだねという話にもなったのですがタイミングがあまりよくないということでまた継続して連絡を取り合うということになりました。

今のアメリカのビジネスの状況を聞くとなかなか大変だと言っていました。ヨーロッパから来ると摩天楼の街並みとそこに行きかう人々の勢いに圧倒されます。ニューヨークと比べるとパリは遺跡の多い観光地にまで見えてくるほどです。それでも”今のアメリカはFalling Empireだ”と言っていました。まだまだ力はあるのでしょうが勢いはなくなってきているのかもしれませんし、自信を失っているのかもしれません。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。