フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回のキャンプの様子
今回のキャンプには14名参加しています。以前はアメリカ人やシンガポール人も来ていたそうですがあまりにも行儀が悪く会場をきれいに使えないということで締め出され、今回はすべて日本人です。ほとんどが日本の音大や音楽高校の学生で13歳の中学生が最年少です。初日は日本から来たばかりなので時差ボケも残っているようでしたがみんな朝からひとりで個人練習をしていました。

約1週間のキャンプでレッスンは1時間×5回です。レッスンのないときはレッスンで出た課題を個人で練習するのでずっとバイオリン漬けです。お屋敷中でバイオリンの音がしていてすごいことになっていますがみんな上手なので聴きごたえがあります。レッスンのない日がみな1-2日あるのでそういうときはパリまで出かけるようです。行き先は楽器屋さんだったりするのでそこでもバイオリン漬けです。

バイオリンの技術を教えてコンクールで賞を取るようには日本でもなれるが、そこから先に行くにはより深い文化の理解が必要で日本から来ている参加者にはバイオリンのレッスンだけでなくフランスの建築・絵画・料理などの文化を含めて体験してもらうことも重要だと思います。フランスらしさ満杯の田舎の古いお屋敷でフランス料理を食べるというのも大事なレッスンの一部なのでしょう。

参加者からもフォンテーヌブローの街の様子や観光アドバイスなどいろいろ聞かれました。僕もフランスの良いところや特徴的なところを皆さんにぜひ紹介したいのですが残念ながら時間的余裕がなくてあまりたいしたことはしてあげられず残念です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。