フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイオリンのキャンプ
うちの近くの村でバイオリンのキャンプが行われるので参加させてもらうことになりました。

http://www.cem-musicdojo.org/paris08.html

主催は森悠子先生というフランスで勲章ももらわれた日本人バイオリニストです。演奏家としても活躍されていて、バイオリンの先生としては日本人でトップクラスの有名な方です。フランスにいる日本人留学生も知っていましたし、うちがフォンテーヌブローで習っていたガルシア先生とは若いころからのお知り合いだそうです。

会場はLa lointaineといううちから車で15分ほどいったところにあるお屋敷です。このお屋敷を森先生のお姉さまが所有されています。実はこのお屋敷の部屋はINSEAD生にも貸し出していて僕の友人も何人か住んでいて何度か遊びにも行きました。INSEADが夏休みで空いている部屋に参加者は寝泊まりするようですが、部屋が足りないということでうちは通いでレッスンを受けることになりました。実は参加希望者はとても多くて何人も断ったそうで、そんな中で参加させてもらえてとても有難いことです。

初日のレッスンは森先生自らやっていただきました。娘が今練習している曲を弾くと、正確なリズムで引く練習で今まであいまいだった部分がすっきりと弾けるようになり、バイオリンを弾く姿勢や弓の持ち方などにこだわって直していくことで音がきれいになりました。これまでフランスで教わってきたことと共通する部分も多く素晴らしい先生は世界共通なのだなと思いました。

また明日・明後日も参加予定です。明日以降どうなるのか楽しみです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。