フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランス料理のカフェテリア
フランス料理は日本では高級なイメージがありますが、フランスではあくまで地元の料理です。高級なお店もありますが、居酒屋のようなお店もあればカフェテリア形式でブースをまわって料理をとってまわりお会計をして空いた席で食べるところもあります。そこでも当然フランス料理です。

今回はパリのデパートのギャラリーラファイエットの6階にあるカフェテリアに行ってきました。日本でもデパートの屋上にあるレストランのようなところです。

いろいろな料理があってどれにしようか迷います。まずはサラダバーでサラダを取りました。
サラダバー
続いてメインです。サーモンや牛肉を焼いたものにつけあわせの野菜を選びます。
メイン
この日ははサーモンにフライドポテトをつけました。
サーモンとフリッツ
デザートも充実しています。
デザート
飲み物もセルフサービスです。ペットボトル入りもありますが、ここではグラスでソフトドリンク、ビールにワインもあります。グラスあたりの値段はコーラもビールもワインも同じなのでびっくりです。
飲み物
お会計を済ませると空いている席に座って食事です。窓からはパリのオペラ座も見えていい感じ。
席
値段はメインはパリのデパート価格の約10ユーロでそれほど安くないですがちゃんとしたレストランよりは安いです。席の間も広くてゆったり座れて子連れでも気を使わなくていいので快適です。INSEADのカフェテリアも基本的には同じような感じですがクオリティは落ちて値段もだいぶ安いのでまあいいかという感じです。

フランス料理ばっかり食べていると日本の方からは高級料理ばかり食べているように思われたりもしますが、普段の外食はこういうところが多いですしフランスではフランス料理を食べるのが一番安いのです。逆に日本料理は高級で、日本料理ばかり食べているとフランスで言うと贅沢な暮らしをしているように思われるかもしれません。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。