フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コニャックの宿
ヘネシー訪問のあとでコニャック村の近くの村にある宿に泊まったのですがここがとても気に入りました。夕方6時前に到着するとまずはベッドが四つにソファーが二つある100㎡以上ある部屋を使わせてもらうことになり荷解きをします。

荷物から水着を見つけてきれいに刈り取られた芝生に囲まれたプールに入りました。ちょうど日差しも強くて暑い日だったのできもちよかったです。プールから上がってシャワーを浴びて喉が渇いたなと思ったところでプールの横のテーブルで食前酒です。コニャックのトニックウォーター割をすすめられてはじめて飲みましたが、これはなかなかおいしかったです。また家でもやってみようかなと思いました。
プール付きの豪邸

ここはゲストが快適に過ごせるように毎日1グループしかとらないポリシーのためこちらが希望した時間にディナーも用意してくれました。フランス人は普通は8時頃からディナーを始める場合が多いのですが、うちは子連れということもあって7時からに変更してもらいました。

まずはプールで泳いでお腹がすいて機嫌の悪い子供たちにさっとパスタを出してくれました。子供たちは大喜びです。
パスタで喜ぶ娘

子供たちが落ち着いたところで大人向けにまずは前菜です。庭でとれたレタス、トマト、モッツアレラチーズのサラダです。
前菜

続いて鴨のローストに付け合わせのなすとポテトです。
メイン

最後にアイスクリームのデザートです。
デザート

食後は音楽の時間です。奥様が音大卒のピアノの先生ということでうちの娘のバイオリンに即興であわせて伴奏をしてくれました。そのあとではドビュッシーやショパンのピアノ曲を演奏してくれました。コニャックを飲みながら生演奏を聞いていると贅沢な時間が流れて行きました。
音楽の時間

ちなみにここの宿の管理や食事の準備はお父さんがやっています。結婚して以来40年間、男手で食事を作り続けたそうで、奥さまは本当にラッキーだと言っておられました。今は主夫ですが、それまではメディア系の企業でディレクターだったそうで、INSEADでもエグゼクティブのコースを受講したそうです。僕はINSEADで料理は習いませんでしたが、彼は習った(?)と言っていました。ここの奥様と比べると不運なうちの妻がちょっとかわいそうになりました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。