フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


車を返して車を借りる
一年間リースしていた車を返さないといけなくなりました。こちらの税制度で1年以下しか使用していない車をEU外に持っていけば税が免除されるらしく、この制度を利用して安く車をリースしていました。ほぼ1年間借りているのでさらに延長してもらうこともできず返すことになりました。

フランスに来てからの約1年間でフランス各地にベルギー・オランダまでの約2万5千キロも走ってくれました。車はあちこちぶつけて傷がつき、バンパーも一部壊れ、車の中は子供達が食べこぼしたお菓子が散乱していますが、向こうの人はチェックして”問題なし!”と親指を立てていました。ちゃんと走ればあとのことはどうでもいい細かいことなのでしょう。車は無事に引き取られていき、ちょっとさみしい別れです。


車がないと生活できないので、代わりに車を2台持っているINSEADのクラスメートに夏休みには使わないほうの1台の車を1カ月貸してもらうことにしました。

↓この車です。
http://nokomitch.blog80.fc2.com/blog-entry-53.html

1990年生まれのルノー車で、僕が子供のころにうちの親が乗っていた車に似た雰囲気です。日本だといまどきほとんど走っていませんがフランスでは普通です。マニュアル車なんて僕にはまともに運転できないし窓もドアの鍵も手動だしとなかなか不便ですが前の車よりもフランスっぽくなった感じがしてちょっと気に入っています。こんな興味深い車を貸してもらえて感謝です!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。