フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Boulangerie
きょうは以前にも書いたBoulangerie Niccolleを写真付きで紹介したいと思います。毎日朝と夕方に通っていると顔を覚えてもらえたので道で会うとあいさつをして天気はどうだとか話をしています。パンを買いに行くと“子供の分ね”と言っておまけでパンをくれたり、店の片づけをしているときに通りがかったら“バゲット持っていく?”と声をかけられて一本もらってしまいました。日本でも近所のお店の人と仲良くなっていろいろ教えてもらいましたが、フランスでも同じように付き合ってもらえるお店が出来ていくのはうれしいことです。

Gateauです。日本でいうケーキでしょうか。BoulangerieだけでなくPatisserieでもあるのでGateauが売っています。いつも10種類以上はあるので目移りしながらも毎日1つか2つずつ食べて一通り全部食べたかなと思っていると翌日には見たことのないのが出てきたりとバリエーションは豊富です。チョコレートやクリーム系のものは甘めなので一つ食べるのはきつくなるのですが、Tarte Tatin(リンゴのタルト)やTarte Citron(レモンのタルト)などの酸味のきいたタイプは気に入っています。
Gateau(ケーキ)


パンです。定番のバゲットは10本も買う人もいてお店では毎日数百本焼いているようです。うちは毎朝6時30分ごろに行って2本買っています。
Pain(パン)


Viennoiserieです。Croissannt(クロワッサン), Pan au chocolat(チョコパン), Chousson au pomme(アップルパイ)などが有名です。今日は種類も多く、Pain au Raisin(ぶどうパン)やカヌレなどもありました。おやつにはGateauではなく甘いViennoiserieを買うことも多いです。これも一通り食べたところでは娘はPan au chocolat、息子はPain au Raisin、父はChousson au citronが気に入っています。
Viennoiserie

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。