フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アントレプレナーになるか、、、
INSEADの卒業後のキャリアがアントレプレナーという人がいます。卒業後すぐに起業するパターンにはいくつかありますが、アントレプレナー系の授業の中でビジネスプランを作り、教授の指導を受けてベンチャーキャピタルなどと話をしていく中で、実際に起業する場合があります。またその他にも既在の企業を買収して経営者になる人もいます。数年前にはINSEADでも日本人のアルムナイがフランスの企業を買収して経営者になっています。

こういう人の話を聞いているとワクワクするので自分でも出来ないかなと考えていた時に、僕が別のプロジェクトをやっていたCNPMusicを買収したらとアドバイスされました。そんなことができるのかなと思いながら試しにどうなのか考えてみました。

まずはいくらで買収できるのかの企業の現在価値を計算です。過去5年間の財務諸表をもらっていたので利益と成長率をみて、割引率を決めて計算します。個人で買収するには高すぎるけど、ベンチャーキャピタルにお世話になるほどもなさそうな微妙な金額です。

運営面を考えると僕一人では無理で現オーナーにも残ってもらう必要があります。そうすると僕が100%買収するのではなく、オーナーから株をいくらか譲ってもらう形で出資したほうがいいかもと思います。出資割合を適当なところに設定してみると、個人でも出資できそうな金額になりましたがよく考えると僕には貯金はありません。まあでも個人の力でも集められる金額かもという希望が残りました。

次に自分が経営陣に入った場合に企業価値をどれだけ高められるかです。これは先日のプロジェクトでの提案でも売上数倍に出来る可能性があると思っていたので、この内容に基づいて計算します。企業価値も数倍になり、僕の出資割合をかけあわせると投資のリターンがでます。

うーん、まだまだ少ない。これだとサラリーマンをしているのとあまり変わりません。売上・利益を数倍にするアイディアは現経営陣にとってはよかったのですが、今回のケースで外部から出資する場合には数十倍の成長がないと十分なリターンが得られなさそうです。

実際に現経営陣とも話してみたのですが企業価値の評価や実際に僕がどこまで出来るか・任せるかについての意識の差もあり、まだ出資してやっていくには早すぎるようでした。出来たら楽しいだろうなとも思うのですがなかなか難しいですね。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

たしかに会社を買うって途方もない話のような気がしてたけど、意外と手の届く範囲の話なんですね。

P4のRealizing Entreperneurship Potential の授業はまさにこういう話みたいですね。取るかどうかまだ迷ってますが取ってみようかな。

【2008/06/21 23:27】 URL | mitch #- [ 編集]


僕も最初は買収なんてありえないと思っていました。でもREPの授業に出て話をよくよく聞いてみるとありだなと考えなおしました。ターゲットは最初のプロダクトも客もついていてある程度の売り上げもあるベンチャー企業やファミリー企業です。起業した人やその家族が食べていけるぐらいの稼ぎはあってさらに成長するポテンシャルはあるものの、そのためにはさらなる投資や経営に求められるスキルも変わるしがんがって働かないといけないのでそこまでやらない人もいます。このような企業に投資して自分で経営して企業価値を高められるかがポイントです。

自分でゼロから起業するとプロダクトを作り客を見つけられかはリスクもあるしその間は収入もほとんどない場合がありますが、ここをクリアした段階の企業を買収すればそのリスクはありません。買収して企業価値をさらに高める方法はビジネススクールでも習ったはずなので、これを活かせばうまくいくはずなんですけどね。

それでもハードルは高いでしょうが手の届く話だと思います。こんなふうに思えるようになったのもINSEAD留学の成果でしょうか。

【2008/06/22 00:36】 URL | 管理者 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。