フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INSEADの授業-Blue Ocean Strategy Study Groupとチャン・キム教授
Blue Ocean Strategyの授業で前回のモボルニュ教授とのミーティングに続いて、チャン・キム教授とのミーティングがありました。

http://mademoisellemozart.blog110.fc2.com/blog-entry-288.html

これまでのところはグループでBlue Ocean Strategyのフレームワークを使ってみるということをやってきました。僕のグループはiPhoneでこれがブルーオーシャンかレッドオーシャンかを分析しました。

僕の中ではiPhoneはちょっとブルーのところもあるけどほぼレッドオーシャンの製品です。他社製品よりもある部分では劣っているがこれまでになかった新しいバリューを提供しているバリューイノベーションよりも、たくさんの機能を入れてデザインもよくした製品で他社製品よりも優れているDifferentiatorの製品だと思っていました。

そこで言われたのはBlue Ocean Strategyの本をよく読んで調べて分析して面白いファクトも見つけているが、さらに踏み込んでiPhoneでは何がよくてもっとどうするべきか・べきだったかを考えなさいとのことでした。iPhoneは新しいValueを提供して新しいマーケットスペースを作りだしているだろうし、これをさらに大きくするために何をすべきか考えるべきだと言われました。

チャン・キム教授はアップルのスティーブ・ジョブズと話をした際にBlue Ocean Strategyの視点からアドバイスをしたこともあるようです。スティーブ・ジョブズは”自分はBlue Ocean Strategyの本は読んでいないが、マッキントッシュ、iPod+iTunesやiPhoneでBlue Oceanを作ってきた。”と自信満々だったそうでBlue Ocean Strategyの本も時間がないし読む必要はないと言ったそうです。でもBlue Ocean Strategyをしっかり理解すれば今とは違う戦略になっているはずだとはチャン・キム教授も反論したそうで、僕もこれはその通りだと思います。

iPhoneはソニーのウォークマンのようにBlue Oceanを作りだし歴史に名を残すような製品になる可能性があるがこのままでは難しい。そのためにiPhoneをどうすべきかをスティーブ・ジョブズの立場になってもっと考えてみなさいということでした。

Blue Ocean Strategyの奥の深さを知るとともに、スティーブ・ジョブズと普通に話をしているチャン・キム教授に指導を受けられるありがたさを実感しました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。