フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルゴーニュ日帰り旅行
INSEADの各ピリオドごとに課題のように行っているブルゴーニュに行ってきました。今回は授業のない平日にウォートンからエクスチェンジ出来ている方と男二人での日帰り旅行です。

朝の8時30頃に家をでてまずはBeauneのMarche Aux Vinsに向かいます。Marche Aux Vinsはネゴシアンと言われる流通業者が経営していて、地下のカーブを回りながらブルゴーニュの各地域のワインを試飲できます。11時過ぎについてブルゴーニュの白と赤を15種類一気に試飲します。その場にいたカナダ人夫妻と案内係の人との話も弾み、奥の部屋に通されて普段は飲めない2種類試飲させてもらいました。

http://www.marcheauxvins.com/

12時頃にでてランチはBeauneの街のビストロに入り、エスカルゴ、ブッフブルギニヨン(ブロゴーニュ風牛肉の煮込み)に赤ワインをグラスで飲んでブルゴーニュらしい食事を堪能します。

さらに張り切ってワイナリー訪問です。まずは大手・定番ということでChateau de Pommardに向かいました。ここはかなりの大手で観光客向けに畑、地下カーブや博物館を見てまわり最後に試飲のツアーがあります。ここでは一本50ユーロ(約8000円)のChateau de Pommardの2003,2004,2005の比べ飲みで、同じ土地・ブドウ・生産者が作っても年によって味が変わるということを学びました。

http://www.chateaudepommard.com/

続いてより小さなワイナリーということでChateau l'ange gardienに向かいます。ここはさっきと違って家族+従業員数名の小さなワイナリーですが、赤・白・スパークリングワインを作っています。また熟成させるタイプのワインばかり作っているということでほとんどが2000年ごろのワインです。値段は高めですが良く熟成されたブルゴーニュワインの風味がよく分ります。またあまり知られていませんがブルゴーニュのスパークリングワインは結構レベルが高く、これもおいしかったです。フレンドリーなオーナーとの話も盛り上がり楽しいワイナリー訪問でした。

http://chateau-langegardien.com/uk/index.php

この時点で4時過ぎですがここから一気に北のシャブリに向かいます。フォンテーヌブローに行くには一応通り道です。まずは定番ということでLa Chablisienneを訪問します。ここはCooperativeという共同体で、周辺のブドウ農家が作ったジュースをここに売って、la chablisienneが醸造と販売をてがけています。地下にある試飲場に行くとここで作っているChablisを試飲させてもらえるので8種類ほど飲みましたが、その時の係りの人のおざなりな対応もあってか味がいちいちな印象になり、何も買わずに帰りました。

http://www.chablisienne.com/

これではシャブリまで来た意味がないということで近くにあるワイナリーをもう一軒訪問します。CAMUという小さな家族経営のワイナリーでしたが日本にも輸出しているそうです。ここはオーナーの奥様が出て来てくれて、ワインに対する思い入れのある対応をしてくれたのでさらにワインの味も引き立ち、これぞシャブリというワインを飲みました。Petits ChablisからGrand Crusまで8種類を試飲して気にいったものを数本買いました。

http://tenant.depart.livedoor.com/t/kawade/item3299470.html

ちょうど7時になりお腹もすいたのでシャブリのビストロで、シャブリを飲みながら食事をしてからフォンテーヌブローに向かい10時ごろに帰ってきました。日帰り旅行でしたがネゴシアン1か所とワイナリー4か所をまわり、40種類以上を試飲してきました。INSEADに来てから5度目のブルゴーニュ訪問でしたがいつも新たな発見があり、行けば行くほどブルゴーニュワインの奥の深さにのめりこんでいっています。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

いやー、かなり密度の濃い一日でした。
色々とありがとうございました。

【2008/06/16 03:39】 URL | Hide #- [ 編集]


こちらこそありがとうございました。子連れだとできない旅行パターンなので一度やってみたかったんです。道中いろいろお話出来たのも楽しかったです。

【2008/06/16 16:25】 URL | 管理者 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。