フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まじめで正直でよいが見ためが魅力的でない会社
先日も書いたCNP Musicのプロジェクトの続きです。

http://mademoisellemozart.blog110.fc2.com/blog-entry-299.html

カスタマーサティスファクションサーベイには約2,000人にメールを送ったところ200件以上の回答がありました。またIDMusicという音楽教育書籍の流通専門業者にもインタビューしてショップオーナーや顧客の反応を聞くこともできました。

そこで分かったのがこの会社がとてもニッチなマーケットにいることでした。顧客の半数以上が40代で音楽経験が3年以上の人たちなのです。フランスでも日本でもバンドなどをやるのは15-25歳で音楽経験も浅い人が人数が圧倒的に多い中でかなり特殊なポジションを持っていました。

理由としてはEric Boellというギタリストは40前後の世代で知名度が高いことと、もともと初心者ではなく中級から上級者を対象にした教材を作っていたことがあるようです。また教材も白黒で細かい字でたくさん書いてあり若者受けする内容ではないこともあります。最も人気のある他社のギター教則本はフルカラーで写真がたくさんあって見やすいことが受けており、2番人気の教則本はビートルズなどの曲の楽譜も載っていてそれらの曲を弾くためのテクニックを説明しています。CNP Musicは流通業者からは”まじめで正直な良い本だけど見ためが魅力的でない”と言われてしまいました。

インターネットでも販売をしているのでホームページにどういう人が来ているのかを調べてみると固定客がほとんどです。初心者と思われる人もたまに来ているのですがあっという間にサイトから離れています。恐らくギターの教則本を探していろいろなサイトを調べる時に見つけたがこれは違うと思ってあっという間に別のサイトを探しに行ったのだと思います。このホームページも見た目が魅力的でないと評価されているようです。

良く考えてみるとこの会社の運営者は40代のギタリストとコンピューターサイエンスのリサーチャーです。このリサーチャーの方はアカデミックなバックグラウンドなので白黒の紙に字をいっぱい使って中身をきっちり説明してくれる本がそもそも好きなのです。二人とも優秀でいい人ですがちょっと浮世離れしたところもあって顧客の声を聞こうとしたこともなかったようで、今回僕が調べてまわった結果はすべて新鮮だったようです。

この会社の現状はニッチなセグメントにはとても好まれているが最も数の多いセグメントからは評価されていないことが分かりました。評価の高い40代の人たちの中でも取りこぼしがあるのでそこを拾いに行きながらも、若者にも受け入れてもらえる商品開発・マーケティングを進めていかないとさらなる成長は難しそうです。

http://www.cnpmusic.com/

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。