フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Londonの為替レート
フランスにいて大陸側のいろいろな国を旅行していても通貨がユーロなので為替レートのことを気にしないで済みます。フランスで使っているクレジットカードを渡すと普通に使えて数日後にその通りの金額がユーロで引き落とされます。

ところがロンドン・イギリスはポンドなので為替レートのことを気にする必要があります。でもよくわらかなかったのとついいつもの癖でカードで支払っていて、ふと今為替レートをチェックして驚きました。

新聞などで見ると今のところ1ポンドあたりだいたい1.25ユーロのようです。ところがものによっては1ポンドあたり1.75ユーロで換算して引き落とされているものがあります。これは日本円にして300円位の買い物をコンビニでしたときにポンドがなくてカードで払ったものでした。それ以外もだいたい1ポンド当たり1.4-1.5が多かったです。両替所で現金を換えた時には1ポンド当たり1.38ユーロでした。

そんな中で一番レートが良かったのが銀行のATMでした。1ポンドあたりだいたい1.27ユーロでした。これだったらかなり納得感があります。今度行く時にはまずはATMを探すことにします。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。