フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


London Career Forum総括
留学生の就職というとボストンキャリアフォーラムが有名です。どちらも同じようなスタイルですが、ロンドンはボストンと比べると企業も学生の数も少ないようです。また来ている企業も対象が20代前半の学部卒か院卒が対象で、職務経験もある30代のMBAを採用するつもりはない企業が多かったです。”うちは技術職と営業職しか募集していなくて事務職は対象外です”と断られたりもしました。技術職/営業職/事務職という表現を聞くのは久々で新鮮でしたが、中途の募集はほとんどがエンジニアか営業の場合が多いのは事実だと思います。そもそも応募しても選考対象にしてもらえる企業はさらに少なくなります。

そんな中でも表だって募集はしていなくても新卒の学生に限らずオープンに話を聞いてくれる企業もいくつかあり、このような企業ではいきなり役員クラスの方と直接交渉が出来るスピード感はよかったです。これはボストンでもロンドンでも同様でキャリアフォーラムのいいところだと思います。

色々な企業と話ができてよい機会ではあるのですがもうちょっとたくさん企業が来てくれるといいのにと思いました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。