フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


London Career Forum(1日目)
まずは土曜日のLondon Career Forum一日目です。朝はフランス時間の8時ごろに起きましたが、フランスよりも1時間遅いのでいつもよりも寝坊したはずなのにイギリス時間だと普通に起きたことになりました。朝の準備をして出かけてちょっと早めに会場に入ると、入口の係員に案内されたのは学生ではなく企業受付で”御社名を教えて下さい”と聞かれました。周りを見ると学生は20代前半の学部生が多く、30代の人はほとんどが企業の採用側です。面接官にも僕よりも年下の人はたくさんいました。

最初のインタビューの予定まで時間があったので、何社かのブースをのぞいて話をしてみました。面接のような世間話のような話をしつつも、MBAの採用には興味のない企業も多いようだとこの時点で気づきました。

その後、予定していた一次インタビューを複数社立て続けに受けました。中にはINSEADのアルムナイの方もおられて、学校話で盛り上がったりもしました。時間もないのでコンビニで買ったパンとドーナツを飲み込んで、午後にはさらに二次・最終インタビューを受けました。この段階でもう役員面接になっていて、そのうちの会社からは口頭でオファーをもらう。MBAに来てからちゃんとオファーをもらったのははじめてです。

オファーをもらった会社からはさらに夜の食事会にも招待されて行ってきました。その会社の方とオファーをもらった学生との楽しい食事でした。夜も遅くなり家族のこともあるので早めにホテルに引きあげました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。