フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INSEADの授業-Global Strategy & Management
Global Strategy & ManagementはP5にあったエレクティブのコースです。単位がこれ以上不要なので選択はしていないのですが内容が面白いのでずっと授業に出ていました。

グローバルな組織のストラテジーにフォーカスをあてています。いつ、どの国にどのように進出・展開すべきかといった5W1Hを考えたり、グローバルな組織とローカルな組織をどうマネージするかを考えます。

グローバルに展開は昔は顧客増による売上増を目指すパターンが多かったのですが、最近はシリコンバレーに進出して最先端の技術についていってよりベネフィットの大きい製品・サービスの開発を目指すIT企業や、コスト削減のためにインドや中国に進出する企業など様々なパターンがあります。グローバル企業はこれらのパターンを組み合わせながら世界中に展開し、複雑な組織をマネージしています。

また国同士の関係でも北アフリカはフランス企業が強かったり、ラテンアメリカはスペイン・ポルトガル企業が強い背景には旧植民地のつながりがあります。日本ではアメリカ系の企業が一番多く活動していますが、これはアメリカが軍事・政治の面で日本に大きく影響を与えており、アメリカの企業がビジネスをしやすい環境が出来ていることがあります。

グローバルなビジネスにはとても興味があるので、単位をもらえないのに毎回まじめに予習して授業に出ていました。INSEADに来て世界中の国の事情を知るとともにこの授業で習ったようにそれぞれの地域の特徴や関係をうまく活用してグローバル組織を動かしていけるようになりたいなと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。