フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本のラーメン
先日、日本からフォンテーヌブローに来られていたJuly2009(僕の次の年になります)の方に生めんタイプのラーメンをお土産でいただいていました。これを最近になって食べたのですがものすごいおいしいのです。熊本の黒亭というお店のラーメンで、家族四人で奪い合って食べました。もっと欲しいという娘に、”これ以上は渡せない”と僕は残りを一気に食べきるという大人げない行動ですがそれほどおいしかったのです。調べてみると思ったより高くてこんな良いお土産をもらってしまって恐縮でした。

http://kokutei.com/

食後に思ったのが実は日本食でラーメンはすごい可能性があるのではということです。日本ではテレビや雑誌で常にラーメンの特集があり、数時間も行列のできるラーメン屋があります。僕も東京では並んで有名なラーメンを食べました。日本食というと海外では寿司が一番有名ですが、現代の日本人が最も情熱を傾けている食べ物はラーメンかもしれません。そこで切磋琢磨し、高い評価を得ているラーメンは感動的なレベルまで来ていると思います。フランスでは昔ながらのインスタントラーメンはスーパーでも普通に売っていますが、まだ生めんやみそ・とんこつなどのスープもありません。まだ日本のラーメンをちゃんと紹介できていないのです。

それで思ったのがこのラーメンを使ったラーメン屋です。お客さんはお店に入るとラーメンとトッピングを選び、お店はそれにあわせてインスタントラーメンを調理をして出すのです。このビジネスモデルのよいところはまずは調理に特別なスキルがいらないことです。僕が家でもおいしく作れるぐらいなので特別な修業をしなくてもおいしいラーメンが作れます。黒亭だけでなく今の日本では有名なラーメン屋の出している持ち帰り用のラーメンがたくさんあるのでこれを各種取り揃えることでメニューのバリエーションを増やせます。さらに仕込みや在庫の管理も容易になります。おいしいラーメン屋では数日かけてスープを作ったりもしていますがその手間が不要です。また賞味期限が数週間はあるので、日々の売上を予測しながらスープや麺を準備する必要がないので在庫管理が容易になります。日本ではあまりないかもしれませんが韓国や香港などではインスタントラーメンを調理して出しているお店がたくさんあります。

これをフランスでやれば受けると思います。味はおいしい、バリエーションは豊富、調理コストが低く、在庫リスクも低いよいビジネスモデルだと思います。日本からの商品の仕入れやプロモーション、他社にイミテートされた時の対策などまだ考えないといけないことはありますがポテンシャルは十分にあると思うのですがどうでしょうか?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。