フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


傾いたドアの修理代
今朝になって突然玄関のドアの鍵がかからなくなりました。出かけようと思って外から鍵をかけようとすると鍵がかかりません。試しに中からやってみてもだめです。買物に行こうかと思っていたのですが鍵を開けたまま出かけるのは物騒な気がするので中止です。

まずは不動産屋に電話すると油をさしてみろというのでやってみましたがまだダメです。そこで再度電話して修理屋に来てもらうようにお願いして、結局来てくれたのは5時間後でした。

修理屋さんが来て豪快な音を立てながらいろいろやっていると10分ほどで治りました。どうやら玄関のドアが微妙に傾いて来ていたことが原因だったそうです。確かにドアの右端のほうの隙間と左端の隙間では間隔が違います。

この修理代は保険でカバーされるとのことでしたが、今日のところはうちが立て替えておいて不動産屋に持って行くとのことだったので払ったのですがなんと145ユーロです。たった10分で治るし部品交換もなかったのにこの値段かとビビりました。2ヶ月に1回はこの手のトラブルで修理屋に来てもらっているので自腹だとこれまでも相当な額になっていたでしょう。ちょこちょことした故障がすぐに発生するフランスではちゃんと保険に入っておかないとダメだなと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。