フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッスン休憩中
以前は毎日何時間もやっていたバイオリンのレッスンを最近はほとんど出来ずにいます。どうしても弾く気になれないらしいのです。次にバイオリンを弾くのはフランスに行ってからにする、とも主張しています。引っ越しでバタバタして親がちゃんと向き合ってあげられなかったからでしょうか。娘も環境の変化を感じてストレスがかかっているようです。数日前にも、”幼稚園の友達と会えなくなるのが寂しい”と泣きながら訴えられて、これは大変、ちゃんとケアしなきゃと思い、他の準備のペースも落として話をするようにしていました。大好きだったバイオリンの先生ともお別れするのがつらいらしく、出国前最後のレッスンも行かない!と。

バイオリンを嫌になった訳ではないらしく、今日もたまたま流れていたクラシック音楽を聴きながら、バイオリンを演奏するマネをして”弓の動かし方が分かるんだぁ~”と言ってみたり、鼻歌でバッハの作品を口ずさんだりするのを見ていると、「フランスに行ったらまた弾く」といっている娘の言葉を信じて今は待ってあげようと思っています。

ちなみにMademoiselle Mozartというのは娘がモーツァルトが好きで、あんなふうになりたいと言っていることからつけました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。