フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ecole des Mines
Ecole des Mines(パリ国立高等鉱業学校)はフォンテーヌブローにあるフランスの大学です。グランゼコールというトップクラスの学校で、工学系ではトップ3に入るようです。18世紀に設立されたころは鉱業がメインだったようですが、今は工学全体で強くなっています。
Ecole de Mines

以前も書いたプロジェクトをこの学校のコンピューターサイエンスのリサーチャーとやっているので、時々打ち合わせで行っています。こちらはフランスの伝統的な学校で、優秀なフランス人が集まっています。コンピューターサイエンスの天才と話していると頭の良さに感心させられるのは世界共通だと思います。

この学校はINSEADよりも大学っぽい雰囲気があってこれはこれで結構好きです。大きなキャンパスがパリにあり、フォンテーヌブローにはPhDとリサーチャーの一部が来ているそうですが、学生はやはりパリのほうがいいようでなかなかこちらのキャンパスには来てくれないと嘆いてもいました。ちなみにEcole de Gendarmerieという軍事系の学校もフォンテーヌブローにあります。フォンテーヌブローは大学の街でもあるのです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。