フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パリでの発表会
週末に娘の日本人のバイオリンの先生のクラスの発表会がありました。パリにいる他の日本人のピアノの先生のクラスと合同で約40人の生徒で100人以上の関係者が集まる大規模な発表会でした。場所はパリのアメリカンチャーチのホールで、なぜか最も有名(?)な在パリ日本人の中村江里子も通りがかりました。

今回は娘はアーモールを落ち着いて弾いていました。ピアノ伴奏は成嶋志保さんがやってくださってビックリです。彼女は在パリで娘の先生と大学が一緒でピアノも教えている縁でやってくださいました。
ピアノ伴奏の先生と娘


成嶋志保さんの経歴

フランスの発表会で驚くのは年齢やレベルの幅がすごく大きいことで、まだはじめて1年未満の子供から音大進学目前のような人や、髪の毛も少なくなったおじさんが音楽をやりたくて最近始めた練習の成果を発表していました。それでもみんな堂々と発表してくれるので見ていて気持ちがいいです。最後に先生によるバイオリンとピアノの演奏で終了です。
発表者が集合

娘にとってもちょっと年上のお兄さん・お姉さんがたくさん出てくるので約3時間も続いた発表を最前列で最後まで飽きずにみていました。パリでの発表会ということで良い思い出になりました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。