フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォンテーヌブローのシャトーの活性化
毎月第一日曜日は入場料がただなのでまたフォンテーヌブローのシャトーに行ってきました。4-5回目だと思いますが、見る価値はあるなと毎回思います。

世界遺産にもなっているシャトーですが、入場者数は減ってきているそうです。20年前と比べると30万人も減ったそうです。最近就任したシャトーのディレクターにとってはこれをどうやって盛り返していくかが大きな課題です。日本でも観光地やレジャー施設の再生が話題になっていましたが、フランスでも同じようなことは課題になっています。(フォンテーヌブローのシャトーは破綻というレベルの話ではないですが)数ヶ月前には“Société des Amis et Mécènes du Château”(シャトーの友人とパトロンの会?)というものができて、あっという間に800人の会員が集まったそうです。

INSEADにもこれを手伝おうという話があり、僕もちょっとでも関われたらなと思っています。マーケティング等の手法を使って自分たちの街にある世界遺産をより多くの人に知ってもらえるとよいなと思います。

余談ですがシャトーには建物だけでなく大きな庭とそこからつながる運河と森があります。この運河の先の森を抜けたあたりにわが家があります。だいたい2kmぐらいでしょうか。
シャトーの運河

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。