フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスの銀行
フランスに行く前にフランス生活経験者から”官公庁・不動産・銀行や電話会社などの対応はひどいから覚悟したほうがいい”と言われていました。実際に今の家を探すために不動産屋や大家さん(こちらでは大家さんと直接交渉もよくあります)にメールをしても返信が来ない場合の方が多かったり、電話してもフランス語が出来ないと分かると電話を切られることがありました。(もちろん親切にいろいろ教えてくれる人もいます)。適当な対応をされたときにメールや電話ではこちらからコントロールすることが難しいので、直接会って話をするようにしています。不動産はまあスムーズに行きましたし、フランステレコムもしつこく話をしてなんとかなりました。銀行はメールでやりとりして口座も開設できたのでちょっと安心したのですが、そこからが進みません。

銀行では口座開設後にフランスに来てからCarte Bleue(カルトブルーというICカード付きでキャッシュカードとクレジットカードが一つになったもの)と小切手帳を受け取ることになっていました。しかしこのアポイントをとるためのメールを出したのに返信がありません。これは手抜き仕事のはじまりかと急いで店舗に行き、担当者と無理やり話をはじめました。“きょうはアポイントをとったか?”と不機嫌そうに聞いてくるので、“メールを送ってアポをとろうとしたらあなたが無視しました”と言うと特に悪びれることもありません。とりあえず各種書類にサインしたのですが、その日はキャッシュカードと小切手帳は渡せないと言うのです。理由はCarte Bleueの暗証番号が書かれた書類を日本に郵送したのですが、それをこちらが持っていないからです。その書類はかなり遅く発送されたためにこちらの日本出国後に届いて日本の実家には転送されており、フランスに送ってもらうことにしてありましたが1-2週間はかかります。そこで同じ書類をフランスの住所に送るようにお願いするとPCに何かを登録して手続きが完了したとのことでした。やはりこういう人相手には直接顔を見て話をした上でちゃんと仕事を終えたことをその場で確認しないとダメだなと思い、今日で用事は終わらなかったけど前進したなと思って帰りました。

ところが数日たっても手続きしたはずの書類は届きません。別の機会に他のINSEADの学生と話をしたところ、この担当者が仕事をしないと言って怒っている人がたくさんいます。メールには返信せず、電話をしても“会議中で折り返し電話をする”と言うがコールバックすることはないそうです。その担当者の上司にクレームをしても全く改善されないようでどうすればいいのか途方に暮れている人もいます。日本の基準からするとアメリカの銀行もいい加減だと思いますが、アメリカ人の同級生ですら“この担当者の仕事の態度、ビジネスの常識のなさは信じられない”と怒っています。これは大変だと思い再度銀行に行って担当者を探したのですが休みだそうで話ができません。代わりに対応してくれた人に話をすると、フランスの住所に書類を送りなおす手続きはやっていないと言うのです。やられました。結局何も対応してくれず、数日後に日本から書類が届いたので持ってってようやくCarte Bleueと小切手帳が手に入りました。渡仏直後にCarte Bleueを入手できるように手続きして来たつもりでしたが、結局約3週間かかりました。まあこういうものなのかもしれませんが、早速使ってみたCarte Bleueはとても便利。スーパーや小さな商店でもどこでもさっと使えるのでフランス人もみんな使っています。

それにしてもコンサルタント的な視点で言うとフランスの銀行の業務オペレーションは問題点が多いですが、これは改善の機会がたくさんあるわけです。業務効率を上げれば、コスト削減と顧客満足度向上は比較的容易にできそうです。また銀行で保険販売や携帯電話の斡旋もやっているようで扱える商品も自由度が高そうですが、これをうまく組み合わせられていないために商品が複雑です。いろいろな意見を聞きすぎて訳が分らなくなってしまった状態に近いです。Carte Bleueの仕組みはセキュリティ・利便性とも高そうなので他国でも使えそうにも思います。僕にフランスの銀行のコンサルティングをやらせてもらえればいい仕事が出来ると思うのですがどうでしょうか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。