フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペインの食事
まずはタパスからはじめます。タパスは小皿料理で、オリーブや生ハムの他にマッシュルームのグリルや肉団子などが2-3ユーロぐらいでつまめます。これはスライスしたパンに野菜のフライとミートソースをかけたような料理です。
前菜

スパニッシュオムレツです。卵とじゃがいもと玉ねぎが入っているらしいのですがなぜこんなに膨らむのかはなぞでした。
スパニッシュオムレツ

お酒はビール、ワインだけでなくサングリア(ワインにレモネードやフルーツを混ぜたもの)を飲みます。暑くて乾燥したスペインの空気には屋外で飲むサングリアはぴったりです。
サングリア

そのあとには前菜・メイン・デザートを組み合わせるのはフランス料理と同じです。これはタコです。
タコ

あとパエリアを忘れることはできません。パエリアはシーフードや鶏肉などとご飯にスパイスを加えて大きなパエリア皿で煮込みます。具によってパリエーションも豊富で楽しめます。これはシーフードのパエリアです。
バエリア

ただ日本食が恋しくなった旅行者がスペインでは米が食べられると喜んで食べるのですが、日本の米とは違う料理なので気をつける必要があります。パエリアはおいしいスペイン料理です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。