フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INSEADの奨学金
あるアプリカントの方から奨学金について質問されました。INSEADにも奨学金制度はあり、これはINSEADにアプライするときか合格した後で申し込むことができます。

http://www.insead.edu/mba/schlmgmt/index.cfm?fuseaction=dsp_list_schl

ただ残念ながら日本人で奨学金をもらってINSEADに留学している人はあまりいません。理由はまずは日本人を対象とした奨学金が少ないことと、世界中の学生を対象とした奨学金では現在の経済力の弱い国の人に与えられることが多いようです。日本人であれば貯金やローンを組むなどで学費を準備することも可能ですが、労働者の平均月収が数万円レベルの発展途上国では学費と滞在費の合計で1千万円といった金額を準備するのは難しく、このような国の優秀な学生を支援することが奨学金の目的の一つになっている場合には日本人は対象外になります。

奨学金をもらえるのはビジネススクールの合格者の中でも一部の人であり、日本人で奨学金をもらうのはかなり厳しいのが現状です。奨学金をもらっての留学を目指すにはより条件も厳しく入念な準備が必要になりますが、実現すればこんなにいい話もないと思うのでチャレンジしてみる価値はあると思います。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。