フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザーンセ・スカンス(オランダの町)
ザーンセ・スカンスはアムステルダムから30分ほど車で行ったところにある、オランダの昔ながらの街並みが見れるところです。日本だと日光江戸村のようなところかもしれません。

まずは風車です。
風車

木靴工場では木靴の作成を実演してくれて、その場で販売もしています。履いてみるとやっぱり固くて足にはなじまないと思うのですが、履いているとだんだん良くなってきて一日中立ち仕事をしても大丈夫だそうです。
木靴作成の実演

大きな木靴

チーズ工場は黄色とオレンジの大きなチーズが並んでいました。いろいろ試食させてもらいましたが、日本人の口にはオランダのチーズのほうが合うのもよく分りました。これらの実演もてきぱきとオランダ語と英語で説明してくれました。
チーズ工場

チーズの棚

チューリップも咲き始めていましたが、まだつぼみの段階で1週間後ぐらいに来るとよかったようです。

昔のオランダ人の暮らしをちょっと見るとことができて面白かったです。昔からあまり派手だったり無駄なことはせずに実用的なところを狙って生きてきたのだなと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。