フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オランダ旅行
4/14-18まではINSEADではオランダ/ドイツウィークが行われていて、ビールやソーセージ・チーズが振舞われたりと盛り上がっていました。これに影響されてというわけでもないのですが週末にオランダに来ています。アムステルダムまでは車で約5時間30分でした。

実はオランダに来たのは二度目で、前回は空港での乗り換えのために数日滞在しただけでした。その時にこの国は計画的かつ組織的に物事を進めるなという印象でしたが、INSEADのクラスメートと話してもまさにその通りでした。オランダ人いわく、自分たちは効率よく物事を進めるのが好きだそうです。話をしていても余計な修飾語とかはさまずにテンポよく的確に相手の質問に答えようとします。

前回のオランダ訪問時の日記

この背景には国の歴史や地理的な条件が影響していると思います。まずオランダは干拓によって広がった国であり、海抜以下の土地が多くあります。この国を水浸しにしないためには事前にどのような国土にするかを綿密に設計し、この設計通りに計画的に進める必要があります。また寒いのでもたもたしていると冬は凍え死んでしまいます。計画的・組織的に効率よく物事を進めるというのは、そうしないと水浸しで凍え死んでしまうところで生きてきた人達にとっては必須だったのではと思います。

こういう国民の国なので僕は好きです。今回はユトレヒト、ザーンセスカンスとアムステルダムに行きましたが、効率よくぱっぱっと進んでいきました。街並みや国土もきれいに設計されているので移動もしやすいし、英語も上手で会話も聞きたいことを効率よく教えてくれます。フラストレーションのたまることの少ない旅でした。
オランダの公園で遊ぶ息子

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。