フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パリで偉い人のお家でランチ
パリでコンサルンティングファームの社長をしている方と知り合う機会があり、日曜日のお昼に家族をランチに招待してもらいました。場所はバリの高級住宅地でリュクサンブール公園やパルテノンの近くです。便利でありながら静かで落ち着いたいいエリアでした。この中の大きなビルの最上階にある100平米はあろうかという大きな部屋がその方の家でした。部屋からエッフェル塔がバッチリ見えます。

13時に招待されたので行くと、まずは家族を紹介して暖炉のあるリビングで食前酒にウィスキーをもらいました。いきなりきついと思ったのですが氷を入れて飲みました。その間にその方の三人のお子さんとも話しました。17歳、15歳、12歳でフランス語に英語・ドイツ語が出来るので英語で話をさせてもらいました。

しばらくすると食堂に移動してランチです。前菜はホタテを焼いたものとルーコラのサラダ、メインにはポークの煮込みにライス、デザートはアイスクリームでした。奥様手作りの素朴な雰囲気の料理でしたが素材もよくて時間もかけられていてどれもおいしかったです。ワインも高級ボルドーワインです。食器もうちの子供が割ったらどうしようと思う高級そうなもので優雅な時間です。

偉い人たちのもてなし上手ぶりにも感動しました。子供もよくしつけられていて、僕が一生懸命話をしたので食べるのが遅くなるとそれにあわせてゆっくり食べて僕が食べ終わったところでさっとみんなのお皿を片づけてくれるのです。他にも我が家に人を招待するときにももっと気をつけて見習おうと思うところがたくさんありました。

コンサルティング業界の話やINSEADの様子などいろいろな話をして盛り上がりました。その方のお兄さんがINSEADの人気教授でその話でも盛り上がりました。仕事のオファーはもらえませんでしたが、ありがたいことにまたいつでもおいでと言って頂けました。バリの上流階級の暮らしは素晴らしく、本当にまた行きたいと思える経験をさせてもらえました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。