フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パリにワイナリーが集合?
パリで行われていたSalons du Vin des Vignerons Independantsに行ってきました。訳すと”独立したワイナリーのワインラウンジ”でしょうか??フランス各地の小規模ワイナリーが集まってブースを出していて、6ユーロの入場料を払ってグラスをもらってそのブースをまわって試飲ができます。木・金・土・日とパリで開催されており、日曜日に行ってきました。
ワインフェア

会場には所狭しと数百のワイナリーがブースを出しています。来ていたワイナリーは日本にもたくさん輸出されている大手でもなく、家族数人で経営している小規模でもないその中間ぐらいの規模のワイナリーでした。買いに来ているのもプロフェッショナルの人よりも自宅で飲むワインを買っているようで、複数のブースから数本ずつ買って合計で20-30本買っている人が多かったようです。こういう人たちに混ざって試飲していると何も買わなくてもすっと次のブースに移れるので気楽でした。

就職活動でまわっているブースと同じような会場の構成ですが、こちらのほうが断然楽しいですね。まずはこれまでに行ったことのない地域の生産者のブースをまわりました。ボルドー、南西部、ラングドック、コードデュローヌ、ジュラ、コルシカなどです。これまでに行った地域と比べると南の地域であり色が濃くてスパイシーで力強いタイプの赤ワインが多かったですね。あとは白でもすっきりしたタイプばかりではなく、これももっと粘り強いタイプもありました。まだまだ回っている範囲は狭かったのだなと気づかされました。

やはり自分の好きなタイプはブルゴーニュとシャンパーニュだなと思ったので、後半はブルゴーニュとシャンパーニュを中心にまわりました。それぞれによいところはあったのですが、これまでにまわったところのほうが好みにはあっているので結局買いませんでしたが、なかなか良い勉強になりました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。