フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


書類選考中
今週でプレゼンテーション中心の就職活動は終わり、いよいよ来週からはインタビューがはじまります。書類選考を通るとインタビューになるのですが、同級生と話をしていても誰がどこのインタビューに呼ばれたかが話題になり始めています。僕はヨーロッパでの就職を目指してINSEADに来てくれた企業や学校に来ている求人情報を見て約20社に応募しました。

まだ書類選考の途中ですがここまでのところ僕がインタビューに呼ばれる確率は30%程度と厳しいところですが、何社かからインタビューに呼んでもらえたのはINSEADに来ていなければなかったことです。だからINSEADがすごいのか、それともINSEADの力はこの程度なのかは分かりませんが、自分の力不足も大きく影響はしているはずです。ある企業からは少し立ち話をしたあとに履歴書を渡しておいたらいきなり不合格の知らせがきました。あまり話も盛り上がらなかったし応募しようかどうか迷っていたところだったのですが不合格だそうです。あるコンサルティング会社にはロンドンオフィスにアプライしたところ不合格の連絡がきて落ち込んでいると翌日に東京オフィスから”こっちでインタビューするけどどう?”と連絡をもらいました。これが現実なのでしょう。

書類選考でこの調子だと、インタビューに進んでも厳しい戦いが待っていることは間違いなさそうです。ヨーロッパでの就職を実現するには、気合を入れて準備するとともにもっと幅広く企業を探さないといけないのかなと思っています。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。