フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨーロッパで一番のラーメン屋
ブリュッセルにはヨーロッパで一番と言われているラーメン屋があります。中国人が経営している中華料理屋にもラーメンはありますが、やはり日本の味噌ラーメンや醤油ラーメンとは違います。日本のラーメンは独自のスタイルを確立していると思いますが、これをヨーロッパで食べることは難しいです。ロンドンやパリなどの都市には数件ずつラーメン専門店がありますが、その中でヨーロッパで一番と言われているのがブリュッセルのやまとです。

開店10分後に入ったのですが約15席の店内は既に満席で、さらに10人ほどが待っています。日本の行列のできるラーメン屋で並んでいるときと同じような雰囲気です。客層は日本人とベルギー人が半分ずつといったところでしょうか。日本人は地元の人だけでなくスイスから来た人もいます。ただ日本だともうちょっと回転が速いのですがだいぶ待たされます。見ているとベルギー人は餃子を前菜にしてビールや日本酒を飲んで、そのあとでメインにラーメンを食べている感じです。ラーメンももっと勢い良く食べて欲しいのですが、箸とレンゲを使って混ぜるようにして食べています。だから時間がかかるのですね。

30分ほど待ってようやく席につけました。メニューは醤油ラーメンと味噌ラーメンがベースでそれにチャーシューかとんかつをトッピングするのが主なパターンです。おすすめは味噌とんかつラーメンだそうです。そこでうちは醤油ラーメン+チャーシューに味噌ラーメン+とんかつに餃子をオーダーしました。

まずは餃子を食べて、それがなくなったころにラーメンが運ばれてきます。厨房を見ていると日本のラーメンと同じような機材で同じような手順で作っているので期待が高まります。感想は味噌とんかつラーメンが一番おいしかったです。やはり日本とヨーロッパの材料が違うのかスープの味が日本と同じように出来ないようで、醤油よりも味噌を入れて濃い味にしたほうがおいしかったです。それと肉がまた日本と違うのでとろけるようなチャーシューにはできないようで、とんかつのほうがおいしかったです。とんかつも薄くスライスしてからっと揚げているのもヨーロッパの肉にあわせてのことかと思います。
味噌とんかつラーメン

ヨーロッパの素材を使って試行錯誤しながら出来てきた味だということがよく分りました。一緒に並んでいたベルギー人も”何度も通っていろいろ食べたけどこの店は全部美味しい”と言っていました。ベルギー人にも認めさせるラーメンを作り上げられたことは本当に素晴らしいことだと感動しました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。