フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルギーの食事
ベルギーは実は美食の国です。周辺諸国の影響を受けて高いレベルの食文化を確立していっていると言われています。ベルギーの食事のスタイルは基本的にはフランス料理と同じで前菜・メイン・デザートです。たまたまかもしれませんがセットのコースの前菜がスープになっていることが多かったのでベルギー人はスープ好きなのかもしれません。メインは肉や魚の料理ですが、ベルギービールで煮込んだビーフシチューやムール貝が名物のようでした。
ムール貝

飲みものはやはりベルギービールでしょうか。ベルギーは地域的にブドウが栽培出来ないのでワインは作れません。そこでビールなのですが、これが種類も豊富で料理との組み合わせも考えられて食事と一緒に楽しめるビールもあります。特にベルギービールで煮込んだビーフシチューと合わせると、なるほどと納得の味でした。
ベルギー風ビーフシチュー

ただベルギー料理やビールはフランスにも入ってきています。ムール貝はフォンテーヌブローのレストランでもよく食べられていますし、ベルギービールはスーパーでもたくさん売られています。おいしく食べれるので食事は楽しいのですが、珍しい異文化の料理を食べたことによる新たな発見はあまりありませんでした。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。