フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルギー ブルージュ
金曜日の午前中に授業を終えた後で、そのまま3時間半ほどのドライブでベルギーに来ています。まずはBruges(ブルージュ)です。ブルージュはベルギーの古都であり、中心市街は世界遺産に登録されています。中世には貿易拠点として繁栄したのですがその後は衰退したことで中世の面影を残しています。石畳の路地に幅の狭い運河があって、赤煉瓦の家屋の町並みは”天井のない美術館”ともよばれているそうです。街の中心にはヨーロッパで最も高い煉瓦建築物である122mの尖塔もあります。赤い煉瓦の建物はフランスではあまり見ないので新鮮です。

ベルギーに来て驚くのはベルギー人の言語能力です。ブル-ジュのあたりはフラミッシュというオランダ語に近い言語が主に使われるようですが、9歳でフランス語を13歳で英語を学びはじめるそうで、街中でも英語とフランス語が普通に通じます。自分たちは小国だから言葉を学んで外国と付き合っていくしかないのだとのことです。フランスではありえないことで、こんなところにもヨーロッパの国々の違いと奥の深さを感じました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。