フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家のSオケ
娘の通っているフォンテーヌブローの音楽学校も幼稚園と同様に冬休みに入っています。1・2月はオーケストラに新メンバーも入ってきて面白くなってきていたので残念です。このオーケストラは我が家ではフォンテーヌブローのSオケ(のだめカンタービレで千秋が最初に指揮したオケ)と呼んでいます。

まずは新メンバーですがバイオリン1人、トロンボーン1人にトランペットが1人来ました。バイオリンの子はまだまだ小さくて練習もしてこないのでみんなであわせるときにもちゃんと弾けないので、後ろのほうの席で眺めているだけのこともあります。トロンボーンの子はトランペットの子と同様にあまり息が続かず音が途切れ途切れになっています。またこのトランペット・トロンボーンが演奏すると隣にいるフルートの子の音はほとんど聞こえません。フルートの子はとても上手で一人で演奏するのを聴くとうっとりと聞きほれるような演奏をしてくれるのですが、残念ながらフルートの音量ではトロンボーン&トランペットに対抗できないようです。

そんなこんなで毎週の練習はドタバタ続きですが、4月にはフォンテーヌブローのホールで発表会があるようです。何とか良い演奏が出来るようになって欲しいものです。

http://edmfontainebleau.blog4ever.com/blog/index-98553.html

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。