フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INSEADの授業 - M&As Alliances and Corporate Strategy
M&A And Corporate StrategyはP3で取っているエレクティブのコースです。企業がどのような目的でM&Aを行うのかを戦略的な観点から学ぶコースで、ファイナンスの授業では対象企業の企業価値算出をやりますがこのコースではさらっとやるだけでした。とても人気のあるコースで、半数以上のクラスメートが選択しているようでした。

クラスでは企業の置かれている状況と戦略をおさえたところで、その実現の手段としてM&Aをどのように活用するかをまずは学びました。シリコンバレーなどでは新技術を開発したベンチャーを買収する一方で、成熟した業界では規模拡大のための買収・合併などなどM&Aをどの目的で行うのかにはたくさんのパターンがあります。また戦略的にはよいM&Aもその企業の価値以上に高い費用で買収してしまっては結果的に損をすると分かっていながら、多くの企業がやってしまっていることも学びました。またM&Aには買収する側・買収される側にそれぞれの思惑があり、しかもこれが交渉中にも変化する中で両者がWin-Winの関係を作れるディールをまとめることの難しさも知りました。

今はM&Aがたくさん行われている時代でもあるので、このコースは人気ですし僕もちょっと知っておけてよかったと思いました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。