フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校選択
出国前にこれからビジネススクールを受験しようとしている方からどの学校がいいのかを聞かれたので、“B大学、C大学、D大学にしたら“と答えました。”何で?”と聞かれたのですが、酔っ払っていて面倒くさかったので“ただの勘”と答えて別の話題に移ったのですが、あとで振り返って悪いことをしたなと反省しました。そこでなぜそれらの学校の名前を出したのかを書いておこうと思います。

多くのビジネススクールではリーダーを育てると言っています。ただリーダーと一口に言っても新しいアイディアを次々と出すタイプ、混乱した状況でも最後までやりきる実行力に強みのあるタイプ、自分で先頭に立っていくタイプ、冷静に状況をみて的確な判断力に強みのあるタイプなどなど一言で説明できないいろいろなタイプのリーダーがいます。またビジネス領域でも大企業やベンチャー企業のファイナンス、マーケティング、オペレーションなど様々な分野で活躍しているリーダーがいます。各学校が育てようとしているリーダーもそれぞれ異なっており、それぞれの学校が定義している“リーダーシップ”をよく見てみると学校が育てようとしているリーダー像や、そのために作っているカリキュラムの特徴が見えてきます。ちなみにINSEADはグローバルに活躍できるリーダーを育てようとしていると僕は思っています。これはキャンパス(フランスとシンガポールに2つある)、カリキュラム、アドミッションの方針、在校生・卒業生のキャラクターなどの様々な面で表れていると思います。

学校選択に関してはこういう思いがあったうえで、僕はその方の過去の実績、性格やこれからやりたいことを聞きながら、その方の将来のリーダーシップ像やそのために必要なトレーニングを考えたときにB,C,Dの3つの大学があうのではと考えたわけです。もちろん僕もその方のことを十分に知っているわけではないですしお薦めした学校もちょっと調べたレベルなので本当にうまくいくか保証はできないのですが、ただの勘だけではなく一応僕もちょっとは考えがあったので参考にしてもらえればと思って書きました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。