フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルゴーニュもいきました
フォンテーヌブローからリヨンに行くにはブルゴーニュのワインエリアを縦断していきます。そこでブルゴーニュのワイナリーにもよってきました。12月にはブルゴーニュでも北の方にあるワイナリーに行っただけでしたが、今回は中央から南にかけてのワイナリーを見てきました。

1月のブドウ畑はブドウの木が短く切り取られていてさみしい感じがしますが、フランスもだんだん暖かくなっているので春がそこまで来ているようでもあります。この時期はあまり忙しくないのかワイナリーの人たちもいろいろ話をしてくれました。2007年のブドウも良い年だったそうなので、来年のなるに瓶詰めするから楽しみにしていてねと言われました。(そのワイナリーではブドウの収穫から様々なプロセスを経て22ヶ月後に瓶詰めして販売しているそうです。)

宿泊はMacon(マコン)地区にあるワイナリーがやっているChambre d'hots(民宿のようなもの)に泊まりました。窓から見える一面のワイン畑がとてもきれいでした。ワイン農家はこういう景色を見ながら生活出来るのかとうらやましくなりました。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。