フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


La Défenseとユニクロ
アルザスから帰って来てもまだ冬休みということで、しばらくはフォンテーヌブローにいながらパリ観光をしています。今日は前から気になっていたLa Défenseに行ってきました。La Défenseはパリから地下鉄で10分ほど行ったところにあり、再開発された新都心のようです。建物がすべて新しく近代的で、パリ・フランスとは思えないところでした。中にはオフィスだけでなく、コンベンションセンター、ショッピングモール、マンション、ホテルなんかもあって、東京だとお台場かなと思いました。久しぶりに近代的なところに来てちょっとうれしかったです。
La Défenseの街並

La Défenseに行った目的の一つは12月14日にオープンしたユニクロを見に行くことでもありました。実は結構ユニクロは好きなんです。ユニクロはLa Défenseにあるショッピングモールに入っています。ヨーロッパではイギリスに続いての出店で、通貨がユーロの地域では初の出店です。2009年にはパリに大型店の開店も予定されており、La Défenseのお店では売れ筋商品や消費者動向の調査が目的の一つであるようです。その目的だとLa Défenseはイメージも良い地域で、新しいものを受け入れてくれそうな人が多そうなので良いロケーションかと思いました。

お店の印象はまずは小さいです。60坪ぐらいで隣にあったESPRITなどの他のブランドとほぼ同じ面積です。商品はユニクロらしいベーシックなシャツ、セーター、ジーンズが様々なカラーバリエーションで並んでいます。また変わったところでは石ノ森章太郎などのマンガのキャラクターTシャツが売っていました。マンガはフランスでは大人気なので面白いかもしれません。

ただ価格には驚きました。セーターも100ユーロ(約1万6千円)を超えるものがあり、ジーンズも40~60ユーロ(約6400から9600円)です。他ブランドと比べてもZARAよりも高め、隣のESPRITよりはちょっと安めというところでした。日本だとGAPやZARAなどと比較されることが多いのですが、隣にあったESPRITなどと競合しようとしているように見えます。

日本では上から下まであらゆるアイテムをユニクロでまとめ買いをしている人がいますが、品揃えや価格を考えると他の店と比較しながら見て行って気にいったものを数着買うお客さんが多いのではないでしょうか。お店を見ていてもお客さんは結構入っていますが、いろいろ見ても何も買わずにまた別のお店に入っていくウィンドーショッピング中のような人が多そうでした。この状況だとユニクロらしいベーシックな服は人と違ったことをするのが好きなフランス人にはちょっとまじめすぎて、他のブランドと比べられた時に他のブランドと同じ値段を払って買ってもらえるのかな(?)と思いました。

日本のユニクロをイメージして買い物に行ったら全く違うので驚いたのですが、これは日本とは違うアプローチでユニクロがフランス市場にチャレンジしているのだなとよく分りました。まだはじまったばかりですし一筋縄では行かなさそうですが、ぜひ成功して欲しいです。
ユニクロパリ店


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。