フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコレート博物館
アルザス旅行で訪れたMusée du Chocolat(チョコレート博物館)のことを娘が気に行ったようで、よく話をしてくれます。その他にもストラスブールとナンシーの世界遺産になっている市街地、教会、広場なども行ったのですが、娘にとってはチョコレート博物館訪問が一番のイベントだったようです。ストラスブールの近くにあり、たまたま高速を走っているときに見つけたので立ち寄ったのですが、最初にビデオをみてチョコレートにまつわる展示を見て最後に試食のチョコレートをもらうパターンです。

http://www.musee-du-chocolat.com/musee.htm

この展示がいまいちで、チョコレートの歴史、製法やストラスブール地方のチョコレートメーカーの話をそれぞれ中途半端に説明してくれるので、何の話だかよく分らなくて娘に説明するのに困る展示でした。それでも娘にとってはチョコレートがカカオから作られていることと、チョコレート型を使って動物・魚・靴・バイオリンなど様々な形のチョコレートを作れることがとても印象に残ったようです。娘にとって驚きがあってよかったようですが、親としてはチョコレートの博物館は他の地域にもいくつかあるようなので今度はもうちょっとしっかりとした説明が出来る博物館に行ければと思いました。
カカオの木の展示



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。