フランスMBA&音楽留学体験記
コンサルタント歴9年の父はINSEADのMBA、バイオリン歴2年の娘(4歳)は音楽学校で学ぶべく2007年7月から約1年間フランスに行きます。一緒に渡仏する母と1歳の息子の4人でのフランス留学体験を書いていきます。


プロフィール

MademoiselleMozart

Author:MademoiselleMozart
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P1-P2を終えて
INSEADのプログラムは約2ヶ月のピリオドの単位で進められ、5ピリオド終えると卒業になります。P1,P2とP3の一部が必修のコア科目で、P3の一部とP4,P5が選択可能なエレクティブになります。July08のメンバーはこれまでにP1とP2を終えましたが、ここまではすべてコアカリキュラムで、コアカリキュラム全体で13コースのうち以下の11コースを終えました。コアカリキュラムではビジネスの基礎にあたるところを幅広く学ぶわけですがそのうちの80%以上を終えたところにいるわけで、全体像をほぼおさえたのかなと思っています。そこでここまでで得られたことと感想をまとめておきたいと思います。

Period 1
- Financial Accounting
- Financial Markets & Valuation
- Leading People & Groups
- Prices & Markets
- Uncertainty, Data & Judgement

Period 2
- Corporate Financial Policy
- Foundations of Marketing
- Leading Organisations
- Managerial Accounting
- Process & Operations Management
- Strategy

Program structure全体は以下のリンクを参照してください。
http://www.insead.edu/mba/learning_at_insead/structure.cfm

まずここまでの授業は広く浅く経営に関する全体像をつかむためのものという印象があります。授業で扱ったテーマの一部は仕事でやったことがあり、授業よりも数段深い知識と経験をもっていたので、コアコースの知識レベルはコンサルタントの仕事よりもかなり浅いレベルの知識だなと思いました。ただ範囲とスピードはとても速く、これまでの仕事では3か月のプロジェクトで取り組んでいたようなテーマを数回の授業でこなしていくので次々と新しいことが出てきます。常に勉強し続けていないと分からないことだらけで終わってしまいそうでした。そこでがんばって勉強していると大きな全体図がつかめてきて、自分がこれまでにやってきたことがどこに位置付られて、それが他の領域とどう絡んでいたかが見えてきた気がします。

またその中で自分の特徴も見えてきました。僕は日本の製造業のプロジェクトの経験があったのですが、日本の製造業でよく言われるJIT・カンバン・系列などはとても不思議な仕組みに見えるようで、その仕組み・背景とそれが日本の製造業の強さにつながっていることを話すと驚かれました。日本には僕よりもこの領域に強い人がたくさんいますが、それでもこちらでは注目されるのは日本が世界でも進んでいる分野だからかと思います。また理系の学部出身なのでファイナンスや統計などの数字系の科目は得意かと思っていましたが、これはそうでもありませんでした。数式や数字の羅列を見ても拒否反応は起こさないのですが、現実の世界の問題に応用するには数式以外の知識が重要で、これはしっかり勉強しないと分かりませんでした。

また自分の得意・不得意や成績の良し悪しとは別に、ケースを読んだり授業を受けていてそのシチュエーションに感情移入して自分ならこうするというイメージが湧いてくることが何度かありました。特にストラテジー、マーケティング、オペレーションやファイナンスでワクワク感がありました。卒業後には自分がワクワク出来るような仕事に就きたいと思うので、自分がどこに興味があるのかがちょっと分かったのも大きな収穫でした。

P1,P2の4か月はあっという間で、毎日目の前のことをこなしていくので精一杯でしたが、いろいろと学ぶことができてよかったです。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。